スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログスタートします。

やっとの事でビヨンドシマノのウエブもアップできました
私はレフティー・シマノと申します。今後とも宜しくお願いします。
まず、ブログを始めさせていただく前にお断りさせていただきます。
せっかくの機会ですのでこのブログは打楽器中心に色々な事を書かさせて頂くつもりです。あくまでもメーカーとしての心粋はあるのですが、ちっぽけな会社ですのでドラマーの立場に立ったブログとしてや、製作者サイド、販売サイドからの考え方で、この業界の裏側もばっちりオープンにして結構辛口なブログを書いてみたいと考えてます。私の勝手な見方、考え方ですので反論や意見は多々あるかと思いますが、勝手に言っているとご理解いただけましたら幸いです。
幅広い打楽器に関する事、たまには個人的な事、Mapexの事やビヨンド・シマノの事等々、書かさせて頂く所存です。可能な限りアップさせて頂きますのでよろしくお願いします。
さて2010年は勝負する年かいやおとなしくするべきか!!
今年1月のNAMMショウで僭越ながらMAPEXでは多くの新製品が発表でき、デザインやファンクション、マーケティング等に参加している私にとって感無量なのです。Mapex Japanと言う会社を設立してはや19年、最初のデザインはどこにでもあるようなドラムで、各社の美味しいとこどりみたいなデザインで、ババーの厚化粧(すみません)みたいなルックスでした。メペックス台湾本社の社長とは縁があり、キャプテンビヨンドを設立した当初からMapex Drumが世界に通用するドラムを作る。世界中に本格的に販売しよう。と言うスローガンで19年前にスタートしました。まずドラムのデザイン、音づくりなど全て白紙の状態でゼロからのスタートでした。今回のMapexの新製品は私が携わって2世代目のデザインです。最初の世代のドラムデザインは80点とすると、今回はほぼ万点に近い出来と考えてます。自己満足ですみません。そしてビヨンドシマノを含めて今年から来年は20周年と言うことで、何かドラマーの方とコラボレーションを考えているのですが、、、そんなわけでビヨンドシマノのサウンドは私の憧れの50年代、60年代のサウンドを土台にアレンジしていて、ドラムセットも昨年から製作させて頂けるようになりましたし、メイペックスは現代的なサウンドやルックス、メカニズム、ファンクションで勝負していて、我ながら良いドラムが出来たとおもっています。そういう意味でこの2010年は私にとっても一区切りなのです。さて本音を言うと、勝負したいと言っているけど、反面勇気が無い自分も少し好きなのですが。ビヨンドのファン、メイペックスの理解者の方々にお礼を込めて、近いうちに計画を発表させていただきます。それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Beyond@Shimano

Author:Beyond@Shimano
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。